October 09, 2005

地域決勝確定

※なんだか自分で見ててタイトルに違和感があったので変更。(2005/10/11)

個人的には、これが今シーズンのリーグ戦最後の観戦になります。くそぅ、情報処理技術者試験め…。

10/9 13:00 雫石総合運動公園 東北社会人リーグ1部

グルージャ盛岡 vs 新日鉄釜石

前半 0-0
後半 4-0
合計 4-0 ○

これで、自力で2位以内を確定。暫定1位TDKとの得失点差は4、だそうです(訂正。3でした。きくさんご指摘ありがとうございます)。優勝して終わりたいよね。

雫石は12時には弁当が売り切れるほどの盛況(どうも売り上げ予測を低めに見積もっていたらしい)。スタンドは一杯になってました。去年の雫石ラウンドと比べると確実に客が増えてます。いい傾向です。
対戦相手の釜石は序盤から守備一徹、べったべたに引いてこちらの隙をうかがおうというご様子。ほとんどの時間帯でゴール前に9~10人張っているというアメージングな光景が展開されていました。ここまでやられると現在の攻撃力では力押しも不可能らしく、前半からゴール前に殺到するもなかなか最終段の攻撃に繋げられません。大瀧を前に出して攻勢に出るもののそれでも人数が足らない。終始ため息の出るような場面だらけで前半は終了しました。全社予選ではこれにやられたのか…。
後半も積極的に守ってくる釜石に対し、フィードやらシュートやらの雨嵐を浴びせつつも跳ね返される展開が30分近くまで続きます。ちなみに大瀧は後半元の位置に下がってました。
ここでようやく突破口を開いたのが桜井の足先に当てた一発。これによって、急に攻めに転じざるを得なくなった釜石のバランスが大きく崩れました。待ってましたとばかりにトップギアに入ったグルージャがゴールラッシュ。釜石がようやく攻撃の勘を取り戻してきたと思われたのは、すでに後半40分を過ぎた頃でした。もう遅いわい。

さてさて、これで確保した航空券の半分は無駄にならずに済みそうですよ。地域決勝は全国のJ狙いがしのぎを削る激戦が予想されますが(しかも下馬評ではかなり分が悪い)、かつてないほど間口が広い年でもある(3チーム自動昇格の可能性あり)ので、なんとか決勝ラウンドに駒を進めて欲しいところ。組み合わせに期待か。

| | Comments (2) | TrackBack (0)